院ブログ

2024.04.11更新

こんにちは。今朝通勤の際に、親御さんと登校するまだまだランドセルが大きく見える多くの小学校新一年生の姿を見て、とても微笑ましい朝になりましたnicoみんな頑張れ!

日曜日にふくろう整骨院に近くの孝道山に桜を見に行きました。前々から患者さんに綺麗だよとお勧めされてはいましたが、休日になかなか来る機会がなく何年も見れてはいませんでしたが、時間があったので今回は見に来ました!

sakurasakura

 

とてもきれいに咲いていて、気温もちょうどよく最高の花見になりました。桜が咲くと何故かまた一年後じゃないと見れないのかというどこか寂しい気持ちになるのは自分だけでしょうか?(笑)

 

今月に入り、ぎっくり腰や寝違えなど急性の症状を発生させてしまう患者さんが増えてしまいました。新年度で先月から今月にかけ異動や転職、引っ越しなどで環境がガラッと変わり、自分でも思ってもいないくらい身体にストレスがかかっている場合が多くあります。ぎっくり腰や寝違えなどの急性の症状で、ストレスが関係することは多くあります。ストレスは自律神経の乱れから、筋肉のこわばりや冷えなどに繋がり急性の症状を引き起こしやすくなってしまいます。そのような状態で何気ない動作から怪我をしてしまうパターンや、いつも通りに寝ていたのに朝起きたら首が動かないなどというパターンがほとんどです。

ちょっと疲れたなと感じる方などはお身体のケアをしっかりと行い怪我の防止に努めましょう!軽い運動などがおすすめですがその前にお身体の現状の把握のために一度来院していただけると、どのようなケアの方法がおすすめかをアドバイスできます。運動が嫌いな方にもあったケア方法もありますので是非ご相談ください。

 

東白楽 駅前のふくろう整骨院

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2024.03.30更新

こんにちは。今日はとても天気が良くようやく春になった感じがしますね!桜が一気に花開きそうですflower2

ここから季節が本格的に変わり始めるようなので、このような時期に体調を崩さないように注意したいですね。これからは水分不足にも気を付けなければなりません。この時期は意外にも発汗をしていますのでこまめな水分補給を行いましょう。

普段デスクワークなどで同じ姿勢が続いてしまっている方などは、良い天気の日などは外に出て大きく腕を伸ばしたりなどをしてストレッチなどをしましょう。外で行うと日光を浴びビタミンが合成され、なおかつ猫背やストレートネックによるお身体の負担を抜いてくれるなど一石二鳥です。外でストレッチなどで身体を動かすと、屋内で行うのとは異なる印象を受けますのでこのようなお天気の良い日には実践してくださいね!

季節の変わり目はお身体の不調も感じやすくなります。あまり無理をされず不調を感じた際はできるだけ早くご相談ください。

 

 

東白楽  駅前のふくろう整骨院

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2024.03.23更新

こんにちは!ふくろう整骨院も今週最後の診療日。今年は例年に比べて温かくなる時期が遅いように感じますね。最近の暑さからするとそういう年もあっていいのかもしれませんがeheちらほら桜の色づきも始まっている感じか見受けられ、満開が楽しみです。

私は、時間があるときは治療、運動、栄養など様々な資料を見るように心がけているのですが、先日見た資料によると、慢性的な痛みを抱えているというアンケートにYESの割合が6割以上にのぼったそうです。皆さん結構痛みを我慢しながら生活しているんですね...

回答理由には「通院する時間がない」「費用が掛かる」「本当に治るかわからないから」などの理由が多くありました。これを見て当院に受診する患者さんも前々から気になってはいたんですけどついにやっちゃいました。というようなことが多いので慢性的な痛みを抱えている皆さんも似たような感じなのではないかと思います。

痛みを感じた場合は早い対処が鉄則です。例えば腰痛では、骨が原因での痛みなのか、筋肉性なのかをはっきりさせなければ対策が変わってきます。肩こりにしても肩こりだと思っていたら実は首のヘルニアだったなんてことも多々あります。どんな痛みでも原因が分からなければ対応しようがありません。そのことからも早めの受診が大切です。

私の場合ですと、検査を行い、骨などに原因が疑われる場合は病院でのレントゲンやCTなどで確認することを勧めています。とにかく痛みの原因をはっきりさせることが重要です。

痛みを我慢することで共通して良くないと言えることは、治りにくくなるということです。骨が原因でしたら、ヘルニアなどの症状が進み手術も考えなくてはいけなくなりますし、筋肉性でも急性の怪我に繋がります。また、治療をして原因を取り除いても、長期間同じ場所に痛みを抱えていて、脳にインプットされ脳の錯覚で痛みを感じ続けることもあります。とにかくよくないことずくめなんです。

お身体に痛みを感じた場合は、今しかないと思って治療をしてください。このくらいだったら大丈夫かな?は危険ですので注意しましょう!

何か不安なことがありましたら何でも相談に乗りますのでお気軽にご相談ください。

 

東白楽 駅前のふくろう整骨院

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2024.03.15更新

こんにちは。今日はとてもいいお天気ですね!お昼に外に出たらとても気持ちよかったです。近所の幼稚園も卒園式なのかお子さんと親御さんの姿も見かけることが出来ました。春の訪れももう少しですねnico

先週の土曜から日曜日にかけては茨城県の水戸市で行われた柔道の大会に応援に行きました。当院に通院されている選手が全日本選手権の出場を決め、とてもいい日になりました。私も小さい時からずっと柔道をやってきましたが、全日本選手権は柔道家の憧れの舞台です。少しでも力になれて何よりです。写真と共にコメントも載せてありますのでぜひ「患者さんの声」をご覧ください。

そんな選手たちからも好評なラジオ波について少し説明します。彼らのようなバリバリのアスリートは普段の練習でとてつもない負担を筋肉などにかけています。そうして固まった身体をマッサージだけで緩ませるには、時間の面や成果の面で様々な壁があります。毎回ではありませんが、一度触ってかなりの硬さや範囲の広さを感じた場合にはラジオ波を使うようにしています。ラジオ波は電磁波の一種で、+極と-極で身体を包み、抵抗値の高い部位(固まっている筋肉など)から熱を発生させてくれます。皆さんも想像しやすいと思いますが、中から温めるとマッサージやストレッチで筋肉を緩めやすくなります。場合によってはラジオ波だけで緩んでしまう時もあります。

しかし、ラジオ波はアスリートだけでなく、一般の方にもとても有効です。例えば、身体を柔らかくしたいため自宅でストレッチをしているがなかなか成果が出ない方は、柔らかくしたい部位の周りにラジオ波をかけてからストレッチをすると可動域がかなり広がります。それから、マッサージでは届きにくい部分(深層)にも熱を発生させてくれますので、マッサージをやったがまだ症状が残ってしまっている方にもおすすめです。

肩こりや腰痛に関しては、人によってさまざまな原因があり、表層からだとなかなか届きにくい部分に原因がある方も多くいらっしゃいます。なかなか不調が改善しない方は一度ご相談ください。

今日で三月も折り返しです。今年もきれいな桜を見たいですね。引き続き気を抜かず丁寧に施術していきますnico

 

東白楽 駅前のふくろう整骨院

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2024.03.09更新

今週もあっという間に最後の日が来ましたね。先週から今週にかけて高校などは卒業式シーズンで、ふくろう整骨院に通院されている高校三年生たちが卒業のあいさつに来てくれました。ほとんどが中学生になって部活を始めた時から通い始めた子達で、つい最近まで中学生だったのにもうこの春からは大学生。

私はこの数年間毎日変わりなく日々患者さんをみさせていただいていてあっと言う間だったのですが、中学生から高校卒業までの彼、彼女たちには大きな変化を目まぐるしく経験してきたはず。それが青春なんだなと一人感慨深さを味わっていました。青春って密なんですね。

一緒に写真も撮影したのですが、ここに載せる許可をもらっていませんのでやめておきます。しかしこういう時ってなぜか何とも言えない嬉しさがこみ上げる。すごくパワーを貰えます。みんな卒業おめでとう。これからもお互い頑張りましょうnico

施術中であまり話せなかった子もいました。ごめん...いつでも待ってるから寄ってね。

これから寒暖差が激しくなってくる時期になってきますので体調管理にお気を付けください。日中暖かいと思って薄手の上着で出かけて日が暮れて寒くなることも多いので冷えにはご注意ください。冷えはぎっくり腰や肩こりなどの原因にもなります。日ごろ肩が凝っている、腰痛があるなんて方はなおさら注意してください。

ぎっくり腰や寝違えなどの強い痛みがでてしまってからでは遅いのでお身体に不調を少しでも感じる方はすぐにご相談ください。「転ばぬ先の杖」ですlight bulb

明日は整骨院に通っている柔道選手の応援に私の出身地の茨城まで行ってきます。私が中学生まで良く試合をしていた会場なのでとても懐かしいですnicoみんな頑張れ!!

 

東白楽 駅前のふくろう整骨院

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2024.02.29更新

こんにちは。ここ数日花粉症状が強くとてもつらい日々を過ごしています...

同じ思いをしていらっしゃる方は大勢いると思いますが何とか辛い時期を乗り越えましょう。患者さんに聞くと3人に1人は花粉症に悩まされていますね。もはや国民病ですねehe

今日でうるう年の2月も終わりで明日から3月!週末に入ってきて、疲れも溜まっている頃でしょうがもうひと踏ん張りしましょうnico

 

ところで、疲れた時には栄養ドリンク!と考えている方が多いと思いますが、栄養ドリンクを飲んで元気を出そうと考えている方は、飲む時間帯などを間違えると余計に疲れが取れなくなりますのでご注意ください。栄養ドリンクを飲んで元気になったように感じる理由はカフェインと糖分です。けっこう多い勘違いが「タウリ〇1000㎎配合!」などをコマーシャルで耳にして、元気になる成分が入っているんだと思われがちですが違います。カフェインと言ったら皆さん何となくわかると思いますが、交感神経を優位にし、神経を興奮状態にする作用があります。血管なども収縮します。カフェインを多く含んだ栄養ドリンクを否定はしませんが、寝る3時間前などに飲むことは控えた方が良いです。睡眠の質も悪くなりますしこれから寝るのに神経を高ぶらせる意味がありません。

疲れがたまってきたから、明日に備えて栄養ドリンクを良かれと思って飲む方は、もし飲むのであれば翌朝、家を出る前に飲むと良いと思います。

栄養ドリンク(カフェイン)の使い方は頑張りたい作業の1~2時間前やダイエットするための有酸素運動の空腹状態の30分前などがおすすめです。スポーツの試合前なんかもおすすめですね!

また、腰痛や肩こりなどの筋肉の張りや筋肉痛を栄養ドリンクで解消させようとするのはあまりにも畑違いすぎるので、そのようなお悩みの方は軽めの運動、ストレッチ、マッサージなどで解消しましょう。私の友人で、慣れない仕事をして腰痛になり、栄養ドリンクを飲んで治そうとしていましたehe

栄養ドリンクやエナジードリンクなどを飲む方は、飲む時タイミングを考えるとちょっと値が張る飲み物の価値を存分に味わえると思います。

明日から3月で私の好きなF1もいよいよ開幕です!3月も張り切って行きましょう!

 

東白楽 駅前のふくろう整骨院

 

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2024.02.24更新

こんにちは。今週も早くも土曜日。二月も終わりに近づいてきましたね。ここ最近は暖かい日と寒い日の変化が激しく、数日前と比べるとまるで違う国に来たかのようですね。それは言い過ぎですか?(笑)常夏の島に行きたい自分の願望が出ているだけでしょうかgya

 

数日前のニュースでちらっと目にしましたが、ここ最近は「寒暖差ぎっくり腰」というものが多発しているようです。そんな症状名があったんですねeheテレビにも取り上げられるくらいですから相当な数なのかもしれません。何とも都内のある整骨院では例年の8倍くらいのぎっくり腰での来院数があるのだとか。当院でも数年前にはなぜこんなに集中して多くなるの?といったくらいに年末にかけてのぎっくり腰が多かったです。

では寒暖差が大きくなるとなぜぎっくり腰?となりますが、激しい寒暖差により筋肉の血流が悪くなり固まってしまいその状態で中腰で荷物を持つなどの強い負荷がかかって際に発生してしまうということでした。私的にはこのことを全く否定するつもりはありませんが、それだけでなく、そもそもそれ以前から筋肉の状態が疲労などで固まっていて悪かったうえに寒さにより体を動かす機会が減り筋肉を伸ばすことなく日ごろ使い続けることや外に出ることが減り、自宅でも不良姿勢が続くなどで筋肉の負担をさらに大きくしていることなども大きく関わっているのではないかと想像します。寒暖差が激しいときはもちろんぎっくり腰のリスクは高まりますが、先ほど挙げた条件に合う方は年中リスクが高まった状態であります。

私が常に言っていることは、身体のケアをしましょうです。普段お仕事などでストレスをかけているお身体をケアする心がけをしていれば、寒暖差ぎっくり腰なるもののリスクを大幅に減らせます。ちょっとしたことでも構いません。腰回りの筋肉をマッサージやストレッチを行うだけでも十分に違いを作ることができます。

今年、当院に通われている方で寒暖差ぎっくり腰が発生してしまったかたはいませんでした。これは私にとっては嬉しいことで、ここにきて少しずつ私の思いが伝わってきているのかなとも感じます!今年の年末多発したらどうしよう...

皆さんの中にもどこかお身体に不安があるなと感じる方はいつでもご相談ください。

 

東白楽 駅前のふくろう整骨院

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2024.02.15更新

こんにちは。ここ2,3日暖かい日が続いてますね。先週雪が降ったのがだいぶ前のように感じます。

 

今日は昨年に比べて14日早く春一番が吹いたそうです。今日は風が強いですが私は春一番好きなんです。このちょっと暖かい風を受けると春の兆しを感じれてなぜか清々しい気持ちになります。皆さんにとってはどうでもいい情報です(笑)まだ2月なのでまた寒さが戻ってくきそうですね

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2024.02.09更新

今週明けの雪は久しぶりに積もるくらいに降りましたねsnow普段は20分程度で帰宅できる道のりが、渋滞により1時間半かかりましたnamida積雪はもちろん、高速道路やバイパスなどの主要道路が通行止めになってしまったのも大きな原因になっていそうですね。物流関係の方々はとてもお気の毒です...

年が明けて1ヵ月程度経過し、年明けから環境が変わった方も少しは慣れてきているのではないでしょうか?

疲れも溜まってくるので、お身体のケアなどを取り入れて無理せずにお大事にしてください。

デスクワークや立ち仕事で同じ姿勢が続いてしまう方などは想像以上にストレスがかかってしまっています。そのような状態が続くと筋肉が固まりそして弱っていきます。それを防ぐには、マッサージなどで緩ませたり、筋肉を動かしたりなどをして対策します。そのままにしておくと、肩こりからの頭痛や腰痛、ふくらはぎなどがむくみでパンパンになってしまったりなどのリスクが高まってしまいます。

お仕事などでいつもお身体が緊張状態の方は、家に帰って寝るだけですとなかなか緊張が抜けてくれません。たくさん寝ればと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、緊張状態ですとそもそも睡眠の質が悪くなってしまいます。

緊張状態を和らげるには、五感を大切にすることが望ましいです。部屋を暗めにしてスマホは見ない。好きなアロマの香りを感じさせたりヒーリング系の音楽をかけたり、筋肉を温めてマッサージを受けたり、カフェインなどの入っている飲み物を避けてりなどがおすすめです。

また、マッサージなどで緩めるだけじゃなく、休日は外に出てウォーキングなどに出かけたりなどで軽い運動を行うとストレスも抜けやすく、お身体の調子も上がってくると思います。

最近、疲れがたまって抜けない、肩こりや腰痛が良くならないなどの自覚がある方はご相談ください。患者さんのお身体の状態にあった施術をご案内します。

 

東白楽 駅前のふくろう整骨院

 

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2024.02.01更新

今日から2月が始まりましたね。1月があっという間に終わりました汗1月は体調を崩されてしまう患者さんが多かったり、私自身も不運なアクシデントに見舞われたりとあまり良い月ではありませんでしたが、あまり下向きにならず明るくポジティブに過ごしていきたいと思います!

今日は「腰痛は温めた方が良いのか?」についてですが、この質問年間を通して非常に多いです。一概に腰痛といっても原因がたくさんありまして、ぎっくり腰などの急性の怪我は温めると痛みが増してしまいます。(自分自身で本当なのかと疑問を持ち試したことがあります)ですが、ぎっくり腰などは痛みでほぼ動くことが出来なくなるため、ご自身でぎっくり腰だと理解することができるでしょうから、そのような状況の時は温めないようにしましょう。ぎっくり腰のような場合を除き、普段感じる腰痛は、筋筋膜性の腰痛が多いので、その場合は温めて全く問題ありません。まず、温めてみて痛みが強くなるような場合は即座に中止してください。それからもし痛みが強くなった場合はすぐに専門家にみせた方が良いです。動けるから筋肉が固まっているだけかなど安心せずに、ヘルニアや狭窄症などの疑いも払しょくできないのであまり油断は禁物です。

私は、腰痛を訴えて来院される患者さんの場合は、なるべく筋肉が固まっているだけだと考えないように問診します。もし、ヘルニアや分離症などが原因だった場合、見落とすことにも繋がってしまいます。お身体は思わぬ時に不調をきたしてしまうので調子が良い普段からお身体のことを気にかけて簡単なストレッチなどでも構いませんのでまずはやってみましょう!もし筋肉が固まっててなかなか柔らかくならないように感じた場合などは、当院に導入してありますラジオ波を使いながらストレッチをするとより柔軟性がUPしますので興味のある方はお問合せください。

 

東白楽 駅前のふくろう整骨院

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

前へ 前へ
  • 院ブログ
  • 患者さんの声
  • スポーツブログ
  • つかさ整骨院はり灸治療院