院ブログ

2022.12.19更新

今日は寒いですね~snow横浜にも初氷が観測されたそうです!ニュースでも東北や日本海側での大雪のニュースが多く流れています。そんな寒さを吹き飛ばすくらい昨日のW杯決勝はすごかった。フランス対アルゼンチン。あのレベルのぶつかり合いになるともう言葉になりませんね。すごいしか出てきません。試合展開がもはやドラマの世界です...スポーツでの感動はやはり元気と勇気をもらいます!ありがとう!アルゼンチンおめでとうございますglitter

 

年末ということで大掃除をされる方が多くなると思います。大掃除だと重い荷物を動かしたり、普段使わない筋肉を使ったりなどをして腰痛やぎっくり腰、肉離れなどを起こしてしまう方が毎年おられます。普段から腰痛や肩こりなどの自覚のある方はまず身体のコンディションをマッサージやストレッチで整えてから大掃除などを行いましょう。腰痛や肩こりなどは筋肉が固まってしまっている状態です。その状態で身体を過度に動かすと、筋肉を傷めてしまう可能性が高まります。気持ちの良い年末年始をお過ごしいただくために、忙しい中だとは思いますが、ご自分のお身体に少し視野を向けてあげましょう!

東白楽 駅前のふくろう整骨院

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.12.16更新

今日の日中は比較的暖かい方でしたね。北の方はもう大雪になっているみたいですねsnow今年は横浜ま雪に見舞われるのでしょうか。今年の初めはいきなり雪が降り翌朝凍結がひどくかなり怖い思いをした記憶がはっきりと残っております。そして現在私は毎日足先が冷えており冷え性の辛い季節真っただ中ですnamida

 

本日は見極めについてです。これはスポーツをやっている学生やバリバリ仕事人間な方に多いのですが、身体を痛めた際に安静にする時期をあまりとらずに痛みが続いてしまうということが多いです。例えば腰痛になってしまった方で、ぎっくり腰のような痛みまではいっていなそうだから大丈夫だろうと、そのまま仕事を続けて腰痛が悪化してしまうパターンや学生で試合が控えているため痛みを感じていたものの練習を続けて痛みが増悪してしまうことなどはしばしば見受けられます。私は当院に来院された患者さんには今は安静にすべきなのか、どのくらいの動きなら許容できるのか、軽い運動を取り入れた方が良いのかなどをその都度丁寧にアドバイスすることを心掛けています。それでもなかなか伝わり切れない部分もあります。わかります。自分も柔道をやっているときはそうでした...しかし無理は結果的に遠回りになることになりかねません。今は安静にするべきか、マッサージなどのケアをするべきか、運動をするのかなかなかご自身で判断がつかないこともあると思います。身体の異変は放置せず早いうちに対処しましょう。

東白楽駅前のふくろう整骨院

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.12.14更新

段々と街にはクリスマスムードが漂ってきましたね。私は、毎年特別クリスマスにやることはないのですが、クリスマスの雰囲気は結構好きな方ではありますgya昔見たラストクリスマスという織田裕二さんと矢田亜希子さんが主演のドラマにハマり、いつの日かオーロラを現地に見に行くという野望があります(笑)

冷えや水分不足のせいなどで最近足が攣るという患者さんが増えています。筋肉が冷えてしまうと脳からの伝達にエラーが起き攣ってしまったりすることがありますので、寝る際なども脚の冷えにはお気を付けください。また冬なので夏ほど水分補給を意識する方が減っている気がしますので、冬でも常温の水などを意識して飲むようにしましょう。よくお茶やコーヒーは飲んでいるという方がいらっしゃいますが、お茶やコーヒーにはカフェインが入っており利尿作用がありますので逆効果になりますのでご注意ください。また寝る前にカフェインを摂りますと脳が眠気を感じるセンサーをカフェインがブロックしてしまい質の良い睡眠がとれませんのでお気を付けください。脚の冷えにお悩みの方は、お風呂に入っている際に軽くマッサージを毎日行うことが望ましいです。まずはやってみて、効果が出ないようでしたらご相談ください。

今年も残すところあと半月。皆さん、体調を崩すことなく乗り切れることを願っております。体調管理にはお気を付けください。

東白楽 駅前のふくろう整骨院

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.12.13更新

日曜日にジムで行ったスクワットのおかげで筋肉痛が最上級に達していますbibibi脚に筋肉痛があると動きにかばいが起き腰痛になりやすいです。私の毎日の日課のストレッチは腰回りと脚中心に行いましたgya皆さんも脚が筋肉痛になっているときは腰痛などが起きやすいのでお気をつけくださいね!

睡眠と深部体温についてお話しします。最近睡眠の質が悪いなんて方は必見です!身体の深部体温は時間帯によって変化します。1番低いときは起床の1~2時間前でそこから徐々に高くなり起床を迎えます。そこからどんどん高くなっていき夕方から夜にかけピークを迎えます。そこから徐々に下がっていき睡眠に入るのが深部体温と睡眠の1番よい関係です。しかし、寝る前に冷たい飲み物を飲んだり、毎回夜更かしが続いたりするとリズムが崩れ睡眠の質が悪くなり疲労が抜けにくくなってしまいます。また朝食を抜いたりすると日中の深部体温が上がりにくくリズムが崩れてしまいます。最近寝起きに疲れが取れていないような感じの方は深部体温に注目してみてください。崩れたリズムを取り戻したいという方は、深部体温上昇に高い効果を発揮する「ラジオ波」をお試しください。ポイントは夕方から夜にかけて来院していただき、ラジオ波を施術しその後は冷たいものを口にしないことです。その他にも何点か注意点がありますがそれはその時に細かくご説明いたします。身体の乱れたリズムを取り戻すのは簡単ではありません。当院では深部体温を上げ乱れたリズムを取り戻すような施術は最低1か月間は施術期間を設けさせていただいております。その後は結果次第でお決めする形になっています。施術期間が長く、通うのは大変なことが簡単ではないことは痛いほどわかりますが、もっと良い体調を手に入れたいと患者さんは強く思い来院してくれていると思っております。やるからにはこちらも本気で取り組みまさせておりますのでご理解くださいnico

 

東白楽 駅前のふくろう整骨院

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.12.12更新

今週も始まりました。今年も残すところ3週間。昨日仲の良い友人に暇なのでLINEを送ると返信がなく、今朝「今年も残すところあとわずかだ。やり残すことのない1年にしろよ!」とお父さんのようなちょっとよく分からないけど気が引き締まるお言葉を頂きました(笑)ですが、あと3週間で1年のやり残したことを片付けるのは無理だと思うんですが。はい、分かってます。そういうことじゃないんですよね?そういう心意気で残り僅かな今年を過ごして来年につなげろよということですね。ありがとう友よ。

本日はストレッチを行う際のポイントを紹介いたします。師走で忙しくて体に疲労がたまり、腰痛や肩こりがひどいなんて方も多いと思います。そんな方にもセルフケアでおすすめのストレッチです。マッサージなど行う時間がないなんて方もストレッチでこの点を押さえると比較的短時間で効果を実感できると思います。

・筋肉の伸ばすべき場所をまずは理解する

・あまり強く伸ばさず痛くない程度に伸ばす

・呼吸は止めずにゆっくりと大きくする

・悩みの症状によってストレッチの場所を選択する

超基本的なこと4つを挙げました。腰痛や肩こりなどの症状は多くは筋肉の硬さが原因です。もちろん骨や関節からくる痛みもありますので見極めが必要ですが、筋肉の硬さが原因の場合はマッサージやストレッチが症状の改善に大きく貢献してくれます。1つずつ簡単に解説すると、ストレッチを行っているときに動作だけを真似るのではなく、どこの筋肉を伸ばしているのか自身で意識することが大切です。伸ばす強さも強すぎると筋肉が身体を守ろうとして余計に硬くなることがありますので、軽くゆっくりとが基本です。呼吸はたまに止めてしまっている方や浅くなってしまっている方がいます。ストレッチ中は大きく吸ってはいてを10回ほど繰り返しましょう。それから例えば腰痛の場合肩回りをストレッチしても効果があまり見られないのは皆さん何となくわかりますよね。腰痛の場合は腰から下中心、肩こりの場合は首、肩、背中などある程度範囲を絞ると継続しやすいと思います。本来ならばその中でも重要な箇所を見つけてあげると良いのですがなかなか難しいと思いますので、まずはざっくりとした範囲でけっこうです。

分からないことがありましたら何でも聞いてくださいnico

東白楽駅前のふくろう整骨院

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.12.08更新

昨日患者さんから柿を頂きました。とても上品そうなものでしたので、今日皮ごと食べようと思い食べてみました。私普段は皮を剥く派ですが、二度目ですがとても上品そうなので皮すらももったいないと思い食べました(笑)なんか柿は皮ごと食べた方がおいしいような気がします今更ですがehe患者さんの中には、わざわざ気を遣っていただきたくさんの差し入れや旅行のお土産などを頂きます。中には手作りパンまで作ってきてくれる方もいらっしゃいます。感謝感謝です。皆さんのお気遣いがより一層私の仕事へのモチベーションに繋がりますglitterこれからも皆さんの力になれるように日々精進してまいります。もっともっと勉強をたくさんして皆さんに還元できるように自分を鍛えますburn東白楽の整骨院と言ったら、ふくろう整骨院と皆さんに認知されるまで突っ走ります!

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.12.06更新

皆さん、昨日見ましたか?私は最後まで見ることが出来ました。全く眠くならない展開。惜しかった...悔しいですが結果は変えることはできませんので、また次を目指し前を向いて頑張るしかありませんね!私もまた応援頑張りますよlight bulb選手をはじめW杯に関わったすべての皆さん、感動をありがとうございました。お疲れ様でした!

今日は反り腰について少しお話しします。文字通り腰が反ってしまっている状態なのですが、この状態ですと姿勢は良く見えるのですが、腰回りの筋肉に負担がかかり腰痛の原因になります。特に女性で踵の上がったヒールなんかを反り腰の方が履くと余計に反り腰が助長されてしまいます。職業柄履かなくてはいけないなんて方もいらっしゃると思いますが、そうではない方は身体のことを考えると控えた方が良いと思います。反り腰の方は股関節周りや太ももの前側の筋肉も硬くなりやすいので、マッサージやストレッチなどで日ごろからケアをすることが腰痛対策のポイントです。注意点はケアの頻度ですが、毎日行うことです。すでに腰痛などを感じている方は、かなり筋肉の硬さなどが進んでしまっている可能性もありますし、身体は仕事などで毎日使っています。マッサージやストレッチの時間が週に2~3回ですと身体を使っている頻度とケアの頻度のバランスが合わなくなってしまいます。まずは最初の1週間は継続するようにしましょう。

最近のこの寒さで毎日の東白楽へのバイク通勤が厳しくなってきたー。でも、この15分くらいのバイクに乗っている1人だけの時間で、朝は今日はどんな日にするか、帰りは1日を振り返って反省したり、改善点を見つけ出したりと意外と有意義な時間になっています。これからは寒さと共に空気も乾燥してくるので、湿度管理をして風邪には注意しましょう!

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.12.05更新

今日は冷えますねぇ~snow1月並みの寒さだとか。防寒対策しっかりして体調管理にお気を付けください。この寒さは今夜のサッカーW杯クロアチア戦で吹き飛ばしましょう(笑)昨日学生時代からの友人に「東白楽にあるふくろう整骨院さんではスポーツバーみたいな感じでクロアチア戦のパブリックビューイングはやらないんですか?」とおふざけな連絡が来ました。「やりますよー!千円でお酒も飲み放題で軽食付きです!もし日本が勝てば全額返金です!」と返事しました。もちろんやりません(笑)

いきなり話が変わりますが、冷えは身体にとって大敵です。本日は脚が冷えて攣りやすくなってしまい辛いので、ラジオ波を使って循環を良くしてほしいとの希望で来院された患者さんがいました。この季節は脚が攣ってしまう方結構多いのではないでしょうか?筋肉が攣る原因の一つに循環不良が挙げられます。運動などで筋肉自体を動かし、発熱させていく方法もかなり有効なのですが、どうも運動はなかなか手につかないという方は、ラジオ波で筋肉内部から熱を発生させていく方法がとても有効です。暖かいものを皮膚の上から当てますと一見暖かく感じれるのですが、熱のほとんどが皮膚に遮られてしまい、筋肉内部には届いていませんので、またすぐに冷えてしまいます。そんな時にラジオ波の出番というわけなんです。ラジオ波は身体の深部から熱を発生させるため熱が残る「残温効果」もほかのどの治療器よりも高いのが特徴です。冷えにお悩みの方は一度お試しください。

それから、腰痛などでお悩みの方で半数以上の方が、自分でストレッチなどしているがなかなか良くならない、などに似た意見を頂きます。ご自分で何か試すところはとても良いことです。例えば、「前かがみになると腰が痛い」「反ると腰が痛い」などではどこの部分を念入りにストレッチするか異なってきます。せっかくご自身で決意してやっているのにもったいない。なかなか良くならないなと思う方の手助けになるアドバイスをお送りできればと思いますので、そのような方は一度ご相談ください。

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.12.02更新

日本勝った!すごいなー。スポーツの感動って本当に何にも代えがたいものがありますね。朝4時キックオフ、今日来院された患者さんでも結構な割合で4時に起きて見ていました。小学生や中学生も起きて見たとのこと。スポーツの持つ力には感心するばかりです。ここまで来たら優勝目指して頑張りましょう!リーグ1位通過。優勝してもおかしくないチームだと思いますし、目指せるチームだと思います。頑張れ!日本!!!私はここ東白楽の整骨院でものすごい感動を熱量に変えて施術に励んでいます。ふくろう整骨院はスポーツに励む小学生から大学生まで来院しますが、いつかこのような舞台で活躍する選手が出てきてくれたら私泣きます(笑)そのためにも気を抜かず目の前の患者さんに対応するのみです!本日はなんだかよく分からない内容になってしまいましたが、とにかくものすごいパワーを貰いましたということでこの辺で失礼しますehe

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.12.01更新

今日から12月!いよいよ今年も残すところあと1か月。歳を重ねるほど1年の経過が早く感じると言われますが確かにそうだなと思います。小学生の時、早く最高学年になりたかったのに6年生までまぁ長かったように感じました(笑)2022年最後の1か月充実した月にします!

さて、腰痛でお悩みの方は多くいらっしゃると思いますが、よく聞くのが腰痛には腹筋が良いなんてことです。実際に患者さんからも「やっぱり腹筋やった方が良いですか?」なんて会話は数えきれないほどあります。結論から言うとやった方が良いです。今回は腰痛を解消させるための腹筋にフォーカスして説明します。では、なぜやると良いのか。例えば、肘をモデルに説明しますと、肘を曲げる際は上腕二頭筋という筋肉が収縮して肘を曲げます。反対に肘を伸ばす際は上腕三頭筋という筋肉が収縮して肘が伸びます。この2つの筋肉は拮抗筋と呼ばれ正反対の動きをします。もちろんどちらも同じタイミングで収縮してしまうと肘は動きません。人間は片方の筋肉が収縮しているときはもう片方は伸びるようにプログラムされています。この作用を使い、腰周りの筋肉を緩めようという観点で腰痛には腹筋が良いと考えています。腹筋と腰痛の発生する頻度の高い筋肉が拮抗作用にあるので、腹筋を収縮させると腰の筋肉が緩むということです。私的にはガチガチの腹筋の筋トレじゃなくても、少し腹筋が動く程度で効果が出ると考えています。仰向けに寝て、膝を立てて自分の膝と頭の高さが揃う程度で良いと思います。10回×3セット程度は行うようにしましょう!

寒さが一段と増してきましたので、体調管理にはお気をつけください。私は東白楽から保土ヶ谷間のバイク通勤がより一層気合が必要な時期になってきましたが寒さに負けないよう頑張りますgya

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

前へ 前へ
  • 院ブログ
  • 患者さんの声
  • スポーツブログ
  • つかさ整骨院はり灸治療院