院ブログ

2022.06.21更新

最近は蒸し暑さが一段と強くなりました。当院では湿度を一定に保つような機器を置いているのですが、最近は常に除湿状態。しかも除湿タンクが一日持たずに満水になります。それほど湿度が上がっている証拠ですね。このような気候の時は脱水にもなりなすく、こまめな水分補給が大切です。のどが渇いていなくてもちょくちょくお口に水分を運ぶようにしましょう!頭が重いなと感じる方は首周りをマッサージしたり、背中周りのストレッチをしたりなど、血行促進につながるようなことをおススメします。梅雨時期は体調が悪くなりやすいので身体のケアをうまく取り入れて乗り越えましょうnico沖縄はもう梅雨明けしたそうなので、もう少しの辛抱ですね。梅雨が明けたら次は猛暑が待っていそうですが...

そして、来院された患者さんからふくろうの置物を頂きました。このように当院を気にしてくださるととても嬉しく思いますし、もっともっと今以上に患者さんのためになるような整骨院にしようと思います。ありがとうございましたnico

 

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.06.20更新

昨日友人たちとBBQをしました!久々で盛り上がったのはいいですが...昨日の夜から腹部が痒い!!目覚めると、腹部だけではなく。脚から腕まで湿疹だらけ。昼休みに皮膚科に行き、たぶん毛虫か何かですねとのこと。お薬塗って様子見です。皆さんもアウトドアするときはご注意ください。昨日毛虫とかの記憶ないんだけどな...先生曰く毛虫は空中に飛散している毛などでもそうなるらしい。昨日のBBQが楽しかったですが、今日のこの体調で楽しさが一気に吹っ飛びました(笑)やはり体調は基本ですね。体調が良くなければ楽しいこともそうではなくなってしまう。改めて身をもって学びました。私は、皆さんの体調を支える仕事なので、良い勉強になりました。でももう二度とこのようにはなりたくないですehe

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.06.17更新

当院には多数の高校球児が来院しています。同じ学校ばかりではないのですが、都内の学校や横浜市内の学校など様々です。最近では都内の某有名校の1年生にして4番を任されている生徒も来院しました。身長が大きく体格だけで才能を感じます。プロを目指しているとのことで、非常に応援したくなります。私自身も過去には世界の大舞台を目指し日々練習に明け暮れ、様々な怪我を経験してきて怪我の怖さをとても理解しているので、私と同じ思いはしてほしくないので、少しでも多くの身体に関する情報を送りたい気持ちですが、やはり気持ちの一方通行は良くありませんので、その時に必要だと思うことを分かりやすく伝えようと思います。熱くなる気持ちを抑えるのが大変ですehe高校に上がり3か月弱ですので、ちょうど疲労のピークに達しているところかなと感じました。筋肉などもまだまだ発達途中ですし、このような大事な時期に怪我をさせないように私にできることは全力でやります!仕事をされている方も4月から環境が変わった方なども多いと思います。この時期はお身体の負担が限界を迎え腰痛や肩こり、頭痛などの症状が強く出てしまうことが多いので、お身体のケアは大切に考えていただきたいです。当院ではあまりにも固まりすぎた筋肉などにはラジオ波治療器なども導入しながらマッサージやストレッチで身体のケアを施しています。お身体のお悩みの方はご相談くださいnico

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.06.16更新

梅雨時期が続き気温の寒暖差もあり何となく元気が出ないという方も多いのではないでしょうか。そんな方には活力アップを狙えるアスパラギン酸が良いという記事を見かけたので少し調べてみました。アスパラギン酸は身体の中に20種類存在するアミノ酸のうちの一つです。身体の中で合成できない必須アミノ酸ではありませんが、それでも重要な働きを担っています。アスパラギン酸には体内の窒素やエネルギーの代謝を促進し、疲労回復やスタミナを向上させる効果が認められています。それから、脳の機能や精神的な疲労にも作用して精神的な活力アップにもつながりますので、最近疲れが取れないと思う方にはおすすめです。では、アスパラギン酸はどうやって摂るのかですが、おすすめ食材は、もやしやかつお、アスパラガスなどがおすすめです。特にアスパラガスはアスパラギン酸の名前の由来にもなっているそうです。アスパラガスは血行を促進し鉄や葉酸なども豊富ですので、貧血予防にもなりそうです。アスパラガスだけで食べてもいいですし、サラダに入れて食べるのもよさそうですね!ただ、マヨネーズがっつりつけるみたいねことには注意しましょう。本日は栄養の面からお話しさせていただきました。口から入るもの次第で体調がガラッと変わりますので、皆さん食生活にも目を向けてみましょうnico

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.06.15更新

本日は股関節を柔らかくするメリットをご紹介します。股関節の硬さは腰痛の原因にもなりますし、脚のむくみや冷えの原因にもなります。股関節が硬くなる原因は、デスクワークなど長時間同じ姿勢をとるお仕事や立ちっぱなしが多い方や、運動不足など様々な原因が挙げれますが、どんな方でもストレッチを行えば股関節を柔らかくできます。股関節を柔らかくすると、腰痛の予防や冷えの解消などが狙えますので気になる方は取り組んでみてください。具体的にどのようなことをするのかを簡単にご紹介します。まずは仰向けに寝て片膝を両手で抱え、内回し、外回しを10回ずつ行ってください。それを左右同じように行います。また、股関節を柔らかくするにはもも裏も大切なので、脚を開脚させ前、左右の倒していくストレッチも大切です。このストレッチは多くの人が知っているものだと思いますが、皆さん良く陥りがちなのが、ただ前と左右に倒すだけになってしまっており、骨盤が後ろに倒れてしまっていますのでこれではうまくストレッチがかかりませんので、しっかりと骨盤を起こして行うようにしてください。ある程度慣れてきたら、開脚の姿勢をとったまま太もものマッサージをするとより広い範囲での柔軟性を確保できますのでおすすめします。ストレッチは継続がとても重要です。食事や睡眠と同じように生活の一部に取り入れるような癖をつけれると必ず効果が出ます。逆に週に一度などになってしまうと効果が実感できず、自分には無理だとやめてしまうことにもなりますので、少しだけでもいいのでまずは1か月毎日などと目標を立てて行ってみましょう!

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.06.14更新

当院の患者さんからも聞くお話なのですが、肩こりや腰痛がひどくて改善させたいんですという患者さんに対して私は、筋トレをして正しい姿勢を支えてくれる筋肉をつけると良いですよ、とアドバイスすると筋トレで筋肉つけると身体硬くなって余計に悪化しそう...という意見をちらほらお聞きします。結論から申し上げますと、筋肉がつくと筋肉が硬くなるという研究結果は世界中どこを探してもありませんeheこのようなイメージは恐らくスポーツからくるものなのかなと個人的には思います。野球のピッチャーが肩回りの筋肉をもりもりにすると方の動く範囲が狭くなりパフォーマンスが下がる、ゴルファーが胸の筋肉をもりもりにするとスイングの幅が狭くなる、などは一般的にも良く聞くお話なのでこのようなところから筋肉をつけると身体が硬くなるというイメージがついているのかなと想像はしています。確かに筋肉をつけすぎると可動域は狭くなることは大いにあり得ます。しかし、そのスポーツ特有の動きを入れたストレッチなどを組み入れながら筋トレをして筋肉をつけていけば、可動域が極端に狭くなりパフォーマンスの低下につながることはないと私は思います。筋トレだけやストレッチだけなどの偏った内容ではなくバランスよく多方面から身体を仕上げることが大切だと思っています。この内容はあまりにもスポーツに沿った内容になってしまいましたので、一般の方に参考になるお話ですと、例えば正しい姿勢を支えてくれる筋肉をつけながら、ストレッチで柔らかい筋肉に仕上げ、マッサージなどで筋トレの疲労を抜いていくという内容です。先ほどのアスリートと共通していることは、バランスです。筋トレだけでなくストレッチやマッサージをうまく組み合わせ肩こりや腰痛の出にくい身体を獲得していけばご自身のお悩みも解消するのではないかと考えています。筋肉をつけると身体が硬くなりそうとお考えの方はどうぞご安心して無理なくよりよいお身体の獲得を目指してみてくださいnico

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.06.13更新

土曜日に腰痛で来院された患者さんのお話です。70代の方で良く歩くのが好きとのことで、前日も1万6千歩ほど歩いたそうです。前々から腰痛は気になっていたそうで、この先のことも考え治療をしに来院されました。腰回りの検査や、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症なども視野に入れ問診しましたが、骨などには異常がないと判断できましたので、お身体の筋肉を触っていくと、本人もびっくりするくらい脚周りの筋肉がガチガチになっていました。まさか脚がこんなに硬いとは思わなかったそうです。セルフケアなどは特にされていないようで、脚にはあまり気が回らず腰ばっかり気にしていた様子。腰痛だけではないですが、痛みの原因は実はそれ以外の場所に多いことがほとんどです。今回は70代の方でしたが、このようなパターンは世代問わず共通することが多いですので、腰痛持ちの方は腰以外の場所にも気を配ってみてください。今回の患者さんには、現在の状況を丁寧に説明し、理解していただいたうえで今後の治療をご案内しました。とてもお身体に理解のある方で、こちらとしてもどうにか腰痛の方が良くなり、痛みを気にせずウォーキングを楽しめる身体にできるよう気合が入りますnico今回は患者さんにこの症例をブログに書く承諾を快く受け入れていただきましたので、ご紹介させていただきました。少しでも皆さんの参考になればと思いますleaf

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.06.10更新

今週末はF1のアゼルバイジャングランプリがあるので、今から週末がとても楽しみになっている私ですgya日本人レーサーも頑張っていますし応援しがいがありますglitter本日はアスリートの世界では基本である「運動」「栄養」「休養」の三要素についてお話しします。アスリートだから一般人には関係ないと思わないでください。アスリートも一般人も同じ人間です。基本は同じだと思ってください。アスリートは身体の調子が人生を左右するといっても過言ではないのでこの三要素にはとてもシビアに気を遣っています。だから、激しい練習をしても身体が持ちこたえてくれているんですね。それは一般に方の私生活にも必ず応用できるはずだと私はずっとそう考え患者さんに施術やアドバイスをさせてもらっています。一般の方も身体が資本なことは間違いないですし、健康な身体がなければ仕事はもちろん趣味もろくに楽しめません。そのようなことからこの三要素について少し説明をさせていただきます。まずは運動については皆さんわざわざランニングしたりジムに行ったりするのは嫌だなと思うかもしれませんが、そればかりが運動ではありません。もちろんそれができれば理想ですが、できないという方は日常生活の中で意識することが大切です。例えば、いつも駅のエスカレーターを使っているところを階段に変えてみるやバス停を一つ前で降りて歩く量を増やしてみるなどは少し意識すればできると思いますので、そのようなことを意識すると気付けば自然とやっている状態になりますので、はじめの一歩を勇気をもってやってみましょう。次に栄養についてですが、これは文字通りになってしまいますが、食べすぎには注意して、栄養バランスを考えた食事をとり摂取カロリーと消費カロリーのバランスを整え極端な体重の増減を避けるようにしましょう。白楽や東白楽には美味しい有名なラーメン屋さんなどがたくさんりますがたまには誘惑に惑わされてもいいかもしれませんが、月に一回などと自分で決めると惑わされすぎずに済むと思います(笑)最後に休養についてですが、休養といってもただ寝るだけではなく、休みの日でも遅くまで寝るのではなく、普段できない朝の散歩などをしてみたり、マッサージを受けたり、ストレッチをしたり、趣味を楽しんだりと身体的にも精神的にも休養が取れることが理想です。この三要素のバランスがうまく取れていると、とても身体の調子が良くなり、普段の身体のパフォーマンスが上がりますし、ぎっくり腰などの怪我も防げる可能性が高くなります。皆さんの仕事にも直結することなので、今話したことを完璧にとは言いませんが、頭の片隅に置いていただいて、少しでも近づけるようにしていただけると、皆さんの生活がより豊かになると思いますnicoそのためにお手伝いできることがあれば精一杯やりますのでなんでもお気軽にご相談ください。

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.06.09更新

先日私が映画館で観たトップガンがいい勢いで興行収入を上げているみたいですね!やっぱりあれ面白いもんなーgya分かち合える方が日本にたくさんいると思うとなんかうれしいですlight bulbトップガン見たという方は是非話を振ってください(笑)今日は急性の腰痛や肉離れなどの怪我についての治療での注意点をお話しします。ふくろう整骨院のある東白楽は近隣に小学校、中学校、大学などがたくさんあり、怪我をする学生さんがよく来院します。それだけではなく、東白楽駅の目の前ということもあり、お仕事をされている方なども多く来院していただいています。そのような方々がぎっくり腰や肉離れなどの怪我で訪れる際には必ず伝えることは、痛みが引いてからが大切ということを伝えます。急性の怪我は早くても1週間ほどは痛みを抱えることになります。長い方だと3週間くらいになることもあります。その期間は身体の使い方がどうしてもかばい動作になってしまいます。そうなると身体のバランスが崩れ、痛めていた場所以外の場所のコンディションが悪くなっていますので、その部分のコンディションを整えなければ、再び怪我に見舞われるリスクが高まってしまいます。痛みを引かせた後に全体的なコンディションを整え終わるまでが治療だと患者さんには理解していただきたいところです。もちろん無駄に長く通わせるようなことはしませんし、患者さんの生活スタイルや身体の状況などを患者さんにお伝えして、よりよい身体づくりができるようにお手伝いできればと思っています。皆さんの力になれるように頑張りますleaf

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.06.08更新

ついに今年も関東が梅雨入りしましたね。この時期は毎年気圧の乱れで自律神経のバランスが崩れ、頭痛をはじめ古傷が痛んだりと体調を崩す方が多い時期です。ブログなどでも改善法は色々ご紹介させていただいてるのですが、本日は、メントールをご紹介します。聞いたこともあると思いますが、メントールは清涼感や爽やかな香りを持つ成分でミントなどに含まれています。このメントールには自律神経のバランスを整える効果が期待でき、頭痛などを軽減できるほか、昔から鎮静作用などの分野で医薬の分野でも取り入れられてきました。最近体調が良くないと感じる方はペパーミントティーを飲んでみたり、ハッカ油などを使ってみるのもおすすめです。また、マッサージなどで血流を良くし身体を温め疲労を取り除いたりするなどもおすすめです。よく整骨院は怪我したときに行くものだと思っていたなどの声をいただきますが、怪我はもちろんお身体の不調にはおおむね対応致しますし、必要であればお医者さんへのご案内も致しますので、体調不良を感じた場合は我慢せずにご相談ください。東白楽や白楽近隣の方ですと当院に近いのでご相談しやすいと思いますが、遠方の方もお近くにお身体の相談をすぐにできる場所を作ることが今後の体調管理には大切だと思います。まだしばらく梅雨が続きますが、いい形で今年の梅雨時期を乗り越えたいですね。

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

前へ 前へ
  • 院ブログ
  • 患者さんの声
  • スポーツブログ
  • つかさ整骨院はり灸治療院