院ブログ

2022.08.02更新

ここ最近の気温はTHE夏!って感じですね。私は夏に海に行くのが大好きで、休みの時は地元の茨城県の海によく行きます。そこは海水浴場などにもなっておりませんので、人も少なく癒されます。今週の日曜日に行ってきたのですが、なんと足を捻挫しましたehe下をよく見ずに歩いていて岩につまずき...情けない...そこまで重度ではないので、自分で超音波などを使い治療し、包帯で固定しています。怪我してよかったと思ったことは、包帯などの巻き方の再確認とアップデートができるということでしょうか。もちろん普段からそのような情報は取り入れていますが、やはり怪我した状態で巻かれた感覚というものがあるのでその点は勉強になりました。なんでもプラス思考に考えるようにしています(笑)患者さんへの治療には全く支障がありませんのでご安心ください。これからお盆休みに入る方も多いでしょうから、怪我にはご注意ください。それから、熱中症は侮れませんので、水分補給をお忘れなく。私は普段はあまり水分を摂らないのですが、今日はすでに1.5リットル飲んでいます。こまめに多すぎるくらいがちょうどよいですので、水とスポーツドリンクなどを交互に飲んだりなど工夫をして熱中症対策してください!

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.07.29更新

今日も暑いですねexplosion私は今日が誕生日で、夏ど真ん中に生まれましたので暑いのは嫌いじゃありませんが、恐らく外でのお仕事などに就いていた場合は嫌いになっていたと思います(笑)海などの水辺が好きなのでそれで夏が好きなのかもしれません。外でのお仕事の方などは熱中症にお気を付けください。さて、私自身がトレーニングをしているせいもあってなのか、よく患者さんにトレーニングなどのことについて聞かれます。週一くらいで自宅トレを始めようと思う、ジムに通おうと思っているなんて方は結構いらっしゃいます。皆さん運動不足を自覚されている方は多い印象です。運動不足は現代病ともいえるでしょうね。その際にお腹周りを細くしたいからどのようなことをやれば良いか?脚を細くしたいからどのようなことをやれば良いか?みたいなことをよく聞かれます。トレーニングの5大原則の中に全面性の原則というものがあります。まずは全体的にまんべんなくたくさんの筋肉を動かして、理想の身体に近づけていくことをおススメします。自宅トレならば腕から脚まで少しづつでもよいので運動を取り入れ、ジムならば置いてあるマシンを一通りやってみるなどをしてみると良いでしょうlight bulbそれが慣れてきてから気になる部分のメニューを多めに取り入れたりなどすることが良いと思います。むしろその方が早く理想に近づくでしょう。治療でも同じようなことが言えると考えております。新患の患者さんなどで、肩こりがひどいので肩回りを治療してほしいなどの希望される方がおられます。肩だけでなく、腰や首なども同じです。そのような患者さんのお気持ちは十分に理解できます。そりゃ肩が痛いのに他を治療してほしいなんて思わないですよねeheしかし、肩こりや腰痛もほぼ、原因はほかにあるといっても良いです。もちろん辛い部分だけマッサージなどをするとその場では楽になりますがまた繰り返します。先ほどの全面性の原則と似ている部分があり、身体の不調を全体的に改善していくことが一番の悩みを解決する最も早い策だと考えております。当然ですが一番のお悩みの部分に全く触れないなどはありませんのでご安心くださいgya今週も気付けば金曜日。時の流れはあっという間です...充実しているということでしょうか(笑)皆さんまだまだ暑い日が続きそうなので体調にはお気を付けください。

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.07.28更新

当院の患者さんでも多いのが目の疲れです。デスクワークでパソコンを見る時間が多かったり、仕事外でもスマホを使う時間が多くなっているのも大きな原因の一つかと考えられます。画面を集中してみているときは一分間の瞬きの数が半減するともいわれています。瞬きによって目に潤いを与えています。潤いの源は涙です。涙には目に対する栄養も含まれております。その他にも目に入った細かなゴミの除去などもしてくれています。瞬きが少なくなると涙をいきわたらせることが少なくなり、目の疲れにつながってきます。また、画面を見ている間は交感神経という神経が優位になり、なかなか寝付けなかったり、質の良い睡眠がとれなかったりします。そうなることで、慢性的な疲れに襲われてしまったりします。このようなことが、寝る前のスマホはやめましょうと言われる所以です。目の疲れをとるには長時間画面を見ないことが大切なのですが、仕事などでなかなか難しい場合は、一度画面から目を離し、遠くなどを見たりなどして少しずつ目を休ませるタイミングを作ってあげましょう。また、目、首、肩は密接な関係があります。目が疲れている場合は、首や肩のコリがひどい場合が多いので、週に一度くらいは、首周りや肩回りのマッサージなどをして、身体のケアをしてあげることをおススメします。目だけをケアしても関係のある首や肩のコリなどがある場合はまたすぐに同じような症状が出ることが多いので注意しましょう!そんな私も自宅で一杯飲みながらYouTubeを見るのが大好きなので注意します(笑)

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.07.26更新

昨晩から急激に天候が変わり、気圧の不安定さが目立ちます。そのような日は体調を崩される方が多く、本日も最近は膝の調子が良かったのに今日は朝からなんだか膝の調子が悪いとのことで来院される方もいました。また、午後になると気温が上がり蒸し暑く感じるようにりましたね。午後の診療中に突然80代のおばあさんが崩れ落ちるように入ってこられ水をくれと...持病はあるかなどを確かめ、問題がなかったので軽い熱中症と判断し、院内で水分補給と休憩をし、体調が回復されてから自宅にお帰りになることに。少し心配でしたので、途中までついていくことに。すると突然近所のおうちに用があると入って行かれたので、そのお宅に事情を説明し帰ろうと考えていたのですが、恐らくそのお宅の方はおばあさんを知らない模様...そのお宅のご迷惑になりそうでしたので、もう一度外へ出て自宅方面に歩くことに。そうするとまた違うお宅に知り合いといい入っていかれ、そのお宅の方も付き合いがないと...また外に出て、自宅方面に歩いていき、また途中で違うお宅に行くと...何とか次のお宅は知り合いのようでしたので、私は患者さんを院内に残したままでしたのでそこで帰ることに。なぜかやるせない気持ちになりました。身寄りがないそうです。人間は身体の健康だけでなく、心の健康も重要だと考えさせられました。また、自分の無力さも痛感。今自分にできることを精一杯やるしかあありませんね。マッサージで患者さんのお身体の健康を創り出すだけでなく、何か自分でも違う形でできることはないかと考えさせられる出来事でした。

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.07.25更新

昨日はお休みでしたのでテレビで世界陸上を少し見ていました。スポーツはどの競技でも見ていて楽しいですね。感動を貰えます。時々見かけたのが、テーピングをしている選手の姿。私もテーピングは治療でよく使用する心強い味方なのですが、世界陸上に出場する超一流の選手でも貼り方は一般の方とさほど変わりありませんでした。私は、アスリートも一般の方も基本は一緒とよく説明いたしますが、超一流アスリートのテーピングが私が普段患者さんに行っているテーピングと変わらないところを見ていただければわかると思います。ですが、身体の基本は変わりませんがあの肉体美を見せつけられると全く別物だと思ってしまってもおかしくはないですねehe当たり前ですがどの選手もかなり洗礼された肉体です。あそこまで身体の状態を作り上げるのにどれほどの気力体力を使ったかと想像すると余計に競技を見て感動します。世界陸上に出場された選手方は感動をありがとうございました。話が変わりますが、患者さんに凝り固まった筋肉にはストレッチは行った方が良いですよね?とよく聞かれます。その場合はやった方が良いですよとお答えしますが、ここ最近での注意点は、皆さんこの気温もあり脱水になっている方が多いと思います。ご自身で気付かなくても脱水は始まっていますので、ストレッチを行う前に、水分補給を行いましょう。水分は血液に溶け込んでいますので、脱水ですと血液がドロドロになり、ストレッチの効果も落ちてしまいます。どうせ行うのであれば、水分補給を行い効果の高いストレッチにしましょうnico

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.07.21更新

当院に導入してあります「ラジオ波」は硬くなった筋肉を緩めたり、むくみの解消などに貢献してくれる温熱治療器です。また、ラジオ波を用いて代謝を向上させたいという患者さんもいます。基礎代謝を上げ免疫力UPや冷えの解消などを期待している方が多いですが、必ずお伝えすることは、ラジオ波だけでどうにかなるとは思わないようにしてくださいということです。生活習慣から一緒に見直し、基礎代謝の向上を狙える生活スタイルにシフトしていくことが大切です。もちろんその中でラジオ波は大きく貢献してくれるのですが、それを台無しにする生活習慣ですと元も子もないですね。その中で、食生活についてですが、納豆をおススメの一つに紹介させていただいてます。納豆にはたんぱく質やビタミン群が豊富でその中でもビタミンB6は代謝に関係する酵素の反応にとても大きく関わってきますので、代謝を上げ免疫力向上にはもってこいなんですねnicoもちろん私も毎日食べていますlight bulbこのように自分の理想のお身体を作るには何か一つやればいいのではなく、トータルで考えてバランスをとっていくことが必要ですので、それをご一緒に考えてひとりひとりに合った内容をご提供できればと思っております。まだまだ蒸し暑い日が続きそうです。本日昼に外に出た際に、無性にきれいな海でシュノーケリングをしたくなりましたgyaまぁ毎年思って結局行かないんですが(笑)

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.07.20更新

先週の土曜日から連休に入っておりましたが、昨日より通常通り再開しましたnico連休明けということもあり、昨日は数名の患者さんには予約が埋まってしまいお時間が合わずに受付ができなかったりなどしてしまい、患者さんのお身体が辛い中申し訳ないですnamidaなるべく患者さんの希望に近いお時間をご案内いたしますのでご理解ください。最近は梅雨のような天気でしたが、今日からまた夏日到来といった感じですね汗暑さに負けずに施術を頑張っていきますihi皆さんも体調管理にはお気を付けくださいlight bulb

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.07.15更新

明日から3日間は休診となりますのでお間違えのないようご注意ください。来週の火曜日19日からは通常診療となります。今年は7月と8月で短期で休診を予定していますが、なぜか梅雨のような天気に逆戻り...私にとって連休なんて慣れないことをするもんではないのかもしれませんねgya

私の出身大学の先生が研究している記事を見かけましたので簡単にご紹介させてもらいますと、軽い運動と玉ねぎ、ブロッコリーなどに豊富に含まれるポリフェノールの一種であるものの組み合わせが筋肉の量や質に影響するか。というものでしたが、この二つの組み合わせが、筋肉の柔軟性を改善させることが分かったそうです。特に中高年になってきますと、筋肉の量と質が低下してきます。その状態をなるべく改善させるために軽い運動と玉ねぎ、ブロッコリーなどに含まれるポリフェノールの組み合わせが良いということは、やはりいくつになっても運動と栄養は切っても切れない関係にあるんですね。最近は若い世代でも運動不足により、筋肉が少ない傾向にあります。また筋肉の質が落ちると筋肉が硬くなってしまい怪我の原因にもなります。今回ご紹介した記事は中高年に対するものでしたが、個人的には若い世代でも同じような成果が出ると思っていますので、運動不足気味の方は通勤などで歩く距離を伸ばしてみたり工夫をして、ブロッコリーや玉ねぎを意識して食べてみるようにしてみてはいかがですか?このような自分の身体に対する意識が身体の不調から守る大きな要素になります。皆さんのお身体の調子が良くなれば何よりです。最近は予防医療を国として大きなテーマにしていますので、普段からお身体のケアは行うことが重要ですので、気になる方は何でもご相談ください。

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.07.13更新

ストレスと肩こりは関係がないようで実は関係しているとも言われています。それはストレスにより肝臓が疲弊してきますと内臓の働きをコントロールする迷走神経が緊張し背中や首の筋肉が硬くなると言われています。肝臓自体も血流が悪くなり肝臓の重量が増し、身体の右側が下がり、身体の歪みを強くし余計に首や肩に負担をかけてしまいます。それから、ストレスで食事が乱れたり、お酒の量が増えたりなどしても同じようなことが考えられます。最近肩こりがひどいと思われる方は、日常生活でストレスを抱えることはないか一度振り返ってみると良いと思います。ちょっとした生活の変化でもストレスを感じていることもありますので、こんなことでストレスはかからないと思わずに、ゆっくりと一つ一つ紙に書きだすのもいいかもしれません。もし原因が見つかったならば、可能な限りストレスがかからない生活環境に整えてみたり、ストレス発散法を見つけてみたりして、肩こりの原因を解決すると、肩こりに悩まずに済むと思います。もちろん、単純にそれだけで肩こりになってるとも言えないところもあるですが。例えば、デスクワークでの姿勢も関係していたりなどもあるので、いろいろな方面から肩こりの原因を見つけていくことが体調を整えていくうえで重要かと思います。肩こりには肩回りの軽いトレーニングなどで改善する方も多いので、気になるようであればご相談ください。今週は天気があまり良くなく、傘の忘れ物が多いので来院される方はご注意ください。忘れてしまった方はこちらで保管しておきますので、次回の来院時にお返しいたします。中には新しいビニール傘買ったからいらないという方もおられますので、そのような方には寄付をしてもらっていますが、そろそろ使いきれない量に達するので皆さんお忘れなく(笑)

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2022.07.12更新

当院の患者さんは比較的運動を積極的に取り入れている方が多く、ジムに通っていたり、パーソナルトレーニングをしていたり、ランニングや登山などをしている方などざまざまな形で身体を動かされています。また、身体のことを考え運動を取り入れるようになる方もおります。そのような方からもよく聞く言葉が、歳を取ってきたから筋肉痛が遅れて出るようになったです。現在でも筋肉痛のことに関しましては医学的にも完全に分かっているわけではなく、まだまだ未知なる部分もあるのですが、歳をとると筋肉痛の発生が遅くなるということは関係がないことは分かっています。まぁ運動をあまりしない高校生で体育祭の2日後にひどい筋肉痛に襲われたなんて話はよく聞きますし、そんなところからも年齢と筋肉痛の発生時間には関係がなさそうですねeheでは、なぜ時間差で強い筋肉痛が来るのか。それは筋肉に張り巡らされている毛細血管の量が関係しているようです。良く運動をされる方は筋肉の毛細血管の量が多く、栄養素や疲労物質などを良く流してくれるため、筋肉痛になりずらく、なったとしても比較的早く弱い筋肉痛になります。それに対し普段あまり筋肉を使わない方は毛細血管の量が少なく疲労物質などが停滞しやすく時間差で強い筋肉痛が来ると言われています。ではなぜ皆さん年齢を重ねたら筋肉痛が遅くなると感じるのでしょうか?それはずばり年齢とともに運動量が減るからです。学生時代などは部活動や体育の授業などで知らずと身体を動かす機会が多かったはずです。社会人になるとデスクワークなどの職ですと運動には程遠い生活なので、だんだんと筋肉の毛細血管が減っていき、先ほどの筋肉痛が遅れてくる状態になるということです。毛細血管の量が多いということは血流も良く基礎代謝の向上や免疫力の向上にもつながりますので、皆さんまずは運動で毛細血管を増やしましょうgya筋肉痛が嫌だという方は当院にありますラジオ波を施術すると比較的早く筋肉痛が収まりますので、筋肉痛のことは心配なされなくてOKですgyaご自身のお身体のためにも運動を取り入れてみてはいかがですか?nico

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

前へ 前へ
  • 院ブログ
  • 患者さんの声
  • スポーツブログ
  • つかさ整骨院はり灸治療院