院ブログ

2016.07.09更新

これからの季節は体調の変化が起こりやすく体調を崩しやい季節です。

胃腸の働きも衰えやすくなっています。

 

「食事」

暴飲暴食を避ける

胃腸に負担をかけることで体調不良の原因になります。ゆっくりと噛んで満腹感を増やしましょう。

 

冷たいもの・生ものを避ける

 これらの食べ物を多く取りすぎると体が冷えやすくなります。

それが原因で下痢・腹痛・浮腫みなどの症状が出ます。

 

「栄養」 

クエン酸

疲労の原因となる乳酸を取り除く作用があります。

お酢・柑橘類・梅干しなど

 

ビタミンB1

栄養素からエネルギーを作る役割。イライラを抑えます。

枝豆・ソラマメ・モロヘイヤ・玉ねぎ・豚肉・玄米・大豆・菜の花など

 

タンパク質

不足すると疲れやすくなる。免疫力も低下。浮腫みの原因にも。

動物性(肉・魚・卵・チーズ・乳製品)

植物性(大豆・豆腐など)

 

亜鉛

免疫力をアップさせます。

カキ・レバー・ウナギ・ホタテ・アーモンドなど

 

カルシウム

ストレスに効きます。

牛乳・チーズ・干しエビ・海藻類・ごまなど

 

食事の衛生面も気を付けましょう。

体調管理の為の栄養・食材を取り入れてみましょう。

 

 

食事等で内面からの体調管理をして、肉体的な疲労やストレスに

対してはマッサージやラジオ波の治療を取り入れることで

体調を整えましょう!

 

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2016.06.23更新


くらみ、めまい、気を失ういわゆる失神などを「貧血」ということが多いと思います。

しかし、これらは頭への血流が一時的に減少する「脳貧血」のことであり、本来の「貧血」とは異なります。

医学的に「貧血」とは、正常の大きさの赤血球が減少することです。

赤血球は、全身に酸素を運搬する大切な役割を担っています。その赤血球が減少する貧血は、スタミナ、持久力に直接影響します。

 

貧血の種類として

材料不足(鉄、蛋白質、ビタミンB12、葉酸など)
赤血球の寿命が短くなる(出血、溶血など)
骨髄の機能が低下する(骨髄の病気、全身の病気など)


貧血の症状

  全身症状:だるい、疲れやすい
呼吸・循環系:息切れ、動悸
  脳神経系:めまい、頭が重い、頭痛、耳鳴り
    皮膚:色白、青白い
   その他:食欲がない、月経が不順

 

貧血を疑ったら

貧血を疑ったら、まず下まぶたの内側を見てみることをお勧めします。赤味が無く白っぽいようでしたら貧血の可能性があります。

確実な診断には、血液検査が必要です。ヘモグロビン値、赤血球数、フェリチン(体に貯蔵されている鉄の量)などを検査します。

ヘモグロビンの正常値は、検査機関により異なります。一般に男性では13~14g/dl、女性では11~12g/dlの間に設定されています。

 

貧血の予防と治療

まず大切なことは、普段からバランスの良い食事・体調管理心がけ、予防することです。

実は、食事からの鉄分の吸収効率はあまり高くなく、10~20%と言われています。

1日の鉄分の摂取量は、20~30mg必要と考えられます。

鉄分の多い食品(ひじき、切干大根、ほうれん草、納豆、豆腐、魚の赤身、貝類、レバー等)を、吸収効率を高めるビタミンCと一緒に取ると良いでしょう。

野菜類の鉄分は、吸収されにくい非ヘム鉄が多く、お茶やコーヒーと同時に摂取するとさらに吸収されにくくなります。緑茶や紅茶などは、食後しばらくたってから飲むようにしましょう。摂取量が十分でない時は、サプリメントで補充する方法もあります。

 

日ごろのストレス・肉体的な疲労をため込まない事が大事になってきます。

 

 

駅前のふくろう整骨院では体調管理のお手伝いができます!

ご相談ください。

 

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2016.06.21更新

今回は熱中症について書きたいと思います。

 

高温多湿の今から夏の暑い時期によく起こります。

 

熱中症には様々な症状があります。

①めまい・顔のほてり

     めまいや立ちくらみ、顔がほてるなどの症状が出たら熱中症のサインです!

     一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状が出ることがあります。

②筋肉痛・筋肉のけいれん

     こむらがえりと呼ばれる手足がつるなどの症状がでる場合があります。

     筋肉がピクピクと痙攣したり、硬くなることがあります。

③体のだるさや吐き気

     体がぐったりし、力が入らない。吐き気や嘔吐、頭痛を伴う場合もあります。

④汗のかき方がおかしい

     ふいてもふいても汗が出る。もしくは全く汗をかいていないなど、汗のかき方に

     異常がある場合には熱中症にかかっている危険性があります。

 

 

熱中症の応急処置で大切なポイント

・涼しい場所に移動しましょう!

     クーラーのきいた室内があればよいですが、屋外であれば風通しの良い日陰に移動し

     安静にしましょう!

・衣服脱がし体温を下げましょう!

     衣服を緩めて体の熱を放出しましょう。氷や保冷材で首筋・脇・足の付け根などを

     冷やすます。

・塩分や水分を補給しましょう!

     出来れば塩分と水分を同時に補給できるスポーツドリンクなどを飲ませましょう!

 

ここで紹介したことが全てではありませんが、少しでも頭に入れておくことで重症化を防ぐことにつながります。

これから暑い季節になりますので皆さん注意してください!

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2016.06.16更新

初めまして!

スタッフの神田です^o^

初のブログ更新させて頂きます♫

梅雨に入り、雨の日が多くなりましたね!
そんな梅雨の時期などは体調が優れないことはありませんか?
雨が降ると頭痛を訴える人も多くなる傾向があります。
だたでさえジメジメしているのに体調までスッキリしないと憂うつになってしまいますよね。

梅雨はジメジメとして気分が優れないものですが、早めの予防や体調管理で梅雨を乗り切りましょう(^^)

最後にこの間見たプロジェクションマッピングで☆

 

プロジェクションマッピング

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2016.06.16更新

紹介カード始めました!

 

皆さんのお近くで、「体が痛い」「肩こり」「腰痛」「膝痛」「筋肉痛」などでお困りの方がいらっしゃいましたら、

『駅前にふくろう整骨院があるから行ってみたら?』とご紹介下さい!

 

紹介していただいた方も紹介された方もお二人に施術でのサービスをします。

よろしくお願いします。

 

駅前のふくろう整骨院 

 

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2016.06.10更新

特別、何もしていないのに肩が痛くて腕が上がらない・・・。

 

多いです。

 

原因はいろいろとあると思います。

間違いなく一つではないです。

 

肩が痛くて、首が動かせない!手を使えない!寝返りがうてない!座っているだけなのに痛い!

 

痛みの原因を探って改善していきましょう!

 

 

仕事帰り・用事のついでに!お立ち寄りください!

駅前のふくろう整骨院で待っています。

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2016.06.07更新

みなさんは、はり治療に良いイメージがないようですね!

はりと聞いて、パッと浮かぶのは注射の針みたいです・・・。

 

はり治療のはりは、髪の毛ほどの細さで痛みはほとんどありません!

 

 

しかもひどい肩こり・腰痛・神経痛などいろいろな症状にも対応できます。

人によっては反応が良すぎて疲労感・だるさが出ることがありますので、スタッフと相談のうえ治療することをお勧めします。

 

最近では、坐骨神経痛・顎関節症・捻挫の後遺症・腰痛・肩関節痛と様々な症状にはり治療を行っています。

 

「いろいろな治療をしているけれど良くならない」などありましたら、一度相談でも構いませんのでお越しください。

 

はり治療以外でも提案できると思います。一緒に向き合っていきましょう!!

 

 

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2016.06.03更新

 

『足のマッサージは出来ますか?』との問い合わせが最近よくあります

 

・・・・お任せください!!

 

 

 

足の疲れ・冷え・むくみが気になる方、何とかしたい方!

 

当院のおすすめは ラジオ波 です。

高周波の温熱刺激で体に熱を生ませることで代謝が上がり強い筋肉の張りもほぐれます!

疲れや冷えで固まった筋肉がほぐれるのを体感できます。

 

体内のたんぱく質・コラーゲン繊維に熱を与え活性化させるので、肌が引き締まります!!

 

継続して施術していただく事で冷えの改善・代謝アップ・脂肪を燃焼しやすい体になっていきます。

ラジオ波の後にマッサージをしていただくと効果もより高くなります。

 

ラジオ波でもマッサージでも足の疲れを解消しましょう!

 

興味のある方はお試しください!気持ちいいです!

 

 

駅前のふくろう整骨院でお待ちしています。

 

 

 

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2016.06.01更新

スポーツでケガをされ来院されている方が多いです。足の捻挫・打撲・背中の筋挫傷(筋肉の痛み)・・・・久しぶりに運動をして筋肉痛・・・などです。

 

急性で原因のはっきりしているケガは健康保険が適用します。

 

肩こりなどの慢性痛と言われるものは保険外ですが、ラジオ波・マッサージ・はり等でしっかり対応していきます!

スポーツケアも数多く行っています。

いつでもお気軽にお越しください!

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

2016.05.03更新

今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿者: 駅前のふくろう整骨院

前へ
  • 院ブログ
  • 患者さんの声
  • スポーツブログ
  • つかさ整骨院はり灸治療院